キッチン・レンジフード

■ キッチン・レンジフードのリフォームで食生活に彩りを!

「動きづらくて調理がはかどらない」
「家族と一緒に調理を楽しみたい」
「調理中は煙たくて息苦しい」

こんなお悩みはありませんか?

ご家庭によって、キッチンの使い方は違うもの。
キッチン内が狭くて動きづらい場合は動線を確保しやすいL型キッチンを、家族と一緒に調理を楽しみたいといった方にはII型キッチンやアイランド型キッチンをオススメします。

また、調理中に煙がこもって息苦しい・目に染みるといった場合にはレンジフードの交換をしましょう。
レンジフードは、フードと呼ばれるステンレス製などの覆いと換気扇を組み合わせた排気設備のこと。コンロに対して覆いかぶさるような形状をしているため、効率的に排気できます。

その他、お客様のご要望に合わせて、形状やレイアウト、スペースの取り方や収納力のタイプまで、さまざまなポイントを押さえて提案いたします。

■ キッチンの型種類

○ I型キッチン

最も一般的なキッチンの型です。
シンク・調理機器・調理台・キャビネットなどが、横一列に並んだシンプルなタイプ。
省スペースでの設置が可能なのが特徴です。

○ II型キッチン

シンク・調理機器・調理台・キャビネットなどが、向かい合わせに配置されている型のキッチンです。
キッチン内の移動が少なくて済むため、調理も快適。
また、片側が対面式なので、リビングにいる家族や友人と会話しながら調理を楽しむことが出来るのもメリットです。

○ L型キッチン

シンク・調理機器・調理台・キャビネットなどが、L字に配列されたキッチンです。
コーナーに合わせて設置される場合が多く、動きやすさも抜群。
作業スペースを広く確保できるので、大人数の食事を作る際や、大きな食材を扱う際にストレスを感じません。

○ U型キッチン

シンク・調理機器・調理台・キャビネットなどが、U字に配列されたキッチン。
II型キッチンと似た形なので、キッチン内の移動が少なくて済むなどのメリットも同じです。

○ アイランド型キッチン

独立した島(アイランド)のように設置するキッチン。
全方向から一度に数人で使用できるため、友人とコミュニケーションを取りながら調理するホームパーティーなどに適しています。
設置には広いスペースが必要です。

■ レンジフードの種類

最近のレンジフードには、フィルター内部のお手入れが不要なタイプがあり、お手入れが従来のものより簡単になっています。
オープンキッチンに設置する場合は、煙やニオイを逃さずに力強く吸い込むものを選ぶなど、お客様のライフスタイルに合わせて提案いたします。

○ スリム型

凹凸がなくフラットな内部構造になっており、油汚れもつきにくく、お手入れが簡単。
スタイリッシュでインテリア性を重視する方におすすめです。

○ フラット型

小さくて薄型のため、天井高が低い場合やスペースが制限されているキッチンに最適。

○ ブーツ型

キッチンを選ばないシンプルなデザインで、もっとも普及している万能型タイプ。

【電話】 048-699-6959
【受付時間】 8:00~19:00
【定休日】 日曜日(お問い合わせは可)
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 さいたま市浦和区を中心に埼玉県、東京都全域(エリアは応相談)

一覧ページに戻る